2014.11.07素材についてのおはなし。

uchimari-blog376

マリッジリングはずっと身につけ続けるもの。
だからこそ気になる “ なじみ度 ” 。
特に色味。同じゴールドでもつける人の肌の色によって雰囲気が変わってきます。

ウチマリでは、もっと選んでいただける幅が広がるように、王道のプラチナ、
ゴールドはK18のほか、K20、K22、K24という少し珍しい色味を揃えました。
ざっくりお伝えすると・・・

K18 … 日本では認知度があり定番の色味。
K20 … K18よりもほんの少し黄味が強い。
K22 … 黄味の強さがさらに濃厚。
K24 … 純金。

といった感じで、金の濃度が高くなるほど黄味が濃厚に、
そして、実は金属自身の硬さもどんどん柔らかくなっていきます。
K24になると、粘りがあり非常に柔らかいため、研摩などによる摩擦の加工を施すよりも、
つや消しをオススメさせていただいています。

「金属に粘り?」あまりピンとこないかもしれませんが・・・笑
色んな金属を触る職人いわく、作っているととても感じるそうです。

 

uchimari-blog377

K18に関しては、イエロー・ピンク・シャンパン・ホワイトの4種類。
K20・K22は、イエロー・ピンクの2種類。
K24は、イエローの1種類のみのお取り扱いです。

あとマメ知識として、イエローとピンクは陽に焼けやすい性質があるそうで、
この先、太陽の光をいっぱい浴びていくたびに色味が変わっていく・・・
そんな自分らしいマリッジリングの変化が楽しめるのも、とても素敵。

手作りにこだわるウチマリだからできる、ご自身に合った色味の提案をさせていただきます。
そして、今後もいろんな新しくてわくわくするコトを取り入れていきたいです!

 

選べる素材
http://www.uchimari.com/#!material/c1whj

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com


Top

RECRUIT

当店の採用情報は、運営会社「株式会社encochi」のウェブサイトに詳細を記載しております。以下のリンクよりご覧ください。
https://encochi.com/recruit