2015.03.13リング制作

ウチマリはブライダルリングが手作りできるお店です。
今日は、どのようにリングを制作していくのか少しご紹介します。

ご来店して下さったら、まずは時間をかけてゆっくりデザインや素材の打ち合わせをします。
たくさんのサンプルから好きなデザインを見つけてもらい、リング幅や厚み、仕上げ方法などをご自由に選んでいただきます。

お客様にしていただく制作自体の日数は1日で終わります。時間にして約3時間ほど。
ワックスというロウを削って、リングの原型を作っていただきます。
ワックスは柔らかいので、初めての方でも簡単に削れるのでご安心くださいね。

この原型は鋳造する事によって、そのままの形が選んでいただいた金属に変わります。
金属に変わってからの仕上げはウチマリの職人が責任を持って担当しています。

 

では、打ち合わせが終われば、アトリエでの制作が始まります!

 

 

まずは、チューブ状のワックスをスライスしていただきます。
u-595

 

そしてスタッフと一緒に順を追ってヤスリなどで削り込んでいき、打ち合わせで決めていただいた、目標とする幅や厚みに近づけていきます。
u-596

 

ワックスは柔らかいので、たまに折れてしまう事も。u-597

 

もしも折れてしまったり、削りすぎてしまっても、熱をもったワックスペンを使えば元に戻せます。
その際の修正はお手伝いさせていただくスタッフが行いますので、安心して制作してください。u-598

 

最終的に、選んでいただいたデザインを目標にして、模様をつけていきます。
難しい部分はデザインによってはもちろんあると思います。
難しい部分は職人にお任せいただいて結構ですので、ご自分の好きなデザインをお選び下さいね。
u-599

 

そして原型が完成です!
u-600

 

すべての手順はウチマリのスタッフがサポートしますので、制作中はリラックスして楽しんでいただければと思います。
お客様の大切な思い出の中に、ウチマリを選んでいただけた事を、いつも感謝しながら制作のお手伝いをさせていただいています。

 

簡単に書いてしまいましたが、以上がウチマリでのリング制作の詳細です。
ブライダルリングを手作りしたいけど、どう作るのか分からなくて不安だな。と思っている方はぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com


Top

RECRUIT

当店の採用情報は、運営会社「株式会社encochi」のウェブサイトに詳細を記載しております。以下のリンクよりご覧ください。
https://encochi.com/recruit