2016.02.26リングができるまで

ウチマリはブライダルリングが手作りできるお店です。
お客様との制作風景を交えながら、リングができるまでを詳しく書きたいと思います。

ご来店して下さったら、まずは時間をかけてゆっくりデザインや素材の打ち合わせをします。

uc-500

uc-501

たくさんのサンプルからお好きなデザインを見つけてもらい、リング幅や厚み、仕上げ方法などをご自由に選んでいただきます。
サンプルを組み合わせてオリジナルのリングができることも。
毎回どんなリングが誕生するのか、私たちも楽しみのひとつでもあります。

打ち合わせが終われば、アトリエでの制作が始まります!
お客様にしていただくのは原型作りなので、制作自体の日数は1日で終わります。
時間にして約3時間ほどです。

ワックスというロウを削って、リングの原型を作っていただきます。
ワックスは柔らかいので、初めての方でも簡単に削れるのでご安心くださいね。
こちらの道具達の力も借りつつ、リングを作っていただきます。
uc-503

*まずは、チューブ状のワックスをスライスしていただきます。uc-505

uc-504

*そしてスタッフと一緒に順を追ってヤスリなどで削り込んでいき、打ち合わせで決めていただいた、目標とする幅や厚みに近づけていきます。uc-507

uc-506

uc-508

だんだんリングらしくなっていく過程を見られるのも手作りの醍醐味です。uc-509

uc-510

uc-511

*最終的に、選んでいただいたデザインを目標にして、模様をつけていきます。
難しい部分はデザインによってはもちろんあると思います。
難しい部分は職人にお任せいただいて結構ですので、作りたいお好きなデザインをお選び下さいね。uc-512

uc-514

uc-513

おふたりの制作風景は、スタッフがウチマリのカメラで撮影しつつリング作りが進んでいきます。uc-502
撮らせていただいたお写真は、データにして、完成したリングと共にプレゼントしています。
結婚式などで使いますとおっしゃってくださるお客様も多いので、気合が入る瞬間でもあります。
ぜひおふたりの大切な思い出として、残してくださいね。

※ワックスは柔らかいので、たまに折れてしまう事も。uc-515

もしも折れてしまったり、削りすぎてしまっても、熱をもったワックスペンを使えば元に戻せます。
その際の修正はお手伝いさせていただくスタッフが行いますので、安心して制作してください。uc-516

uv-517

*そして原型が完成です!uc-520

おふたりに作っていただいた原型は鋳造する事によって、そのままの形で選んでいただいた金属に変わります。
金属に変わってからの仕上げはウチマリの職人が責任を持って担当しています。

さっきの原型を鋳造するとこんな風に選んでいただいた金属に変わってきます。uc-518

ここから湯道というものを取ったり、やすり目を取って磨いたり、おひとりおひとりのサイズに合わせていきます。
この作業はプロが行いますので、安心してお任せください。
仕上げ方法もプロ仕上げにしたい。
せっかくついた手作り感を残して仕上げて欲しい。など、もちろん色々あると思います。

それも、おひとりおひとりのご要望に合わせて大切にお作りしますので、完成まで楽しみにお待ちください。

*おふたりが制作しに来られた日の1ヶ月〜2ヶ月後(デザインによります)、リングの完成です。uc-519

作ってくださるおふたりと同じ気持ちで、私たちも大切に大切にリングを作っています。
その分、ご覧いただく瞬間は、毎回ドキドキします。
ドキドキの後、すごく嬉しそうな笑顔が見られるとほっとします。

そして作ってくださったおふたりの手元で輝くリングは、なんだか誇らしげに見えます。
その時、改めてリング作りのお手伝いができてよかったなと実感することができます。

手作りということで、緊張しながらお越しくださるお客様もいらっしゃいますが、スタッフがしっかりサポートさせていただきますので、気楽に、そして楽しんで制作していただければと思います。

ぜひ、おふたりらしいマリッジリングやエンゲージリングを作りにいらしてくださいね。

Staff Kitagawa

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com


Top

RECRUIT

当店の採用情報は、運営会社「株式会社encochi」のウェブサイトに詳細を記載しております。以下のリンクよりご覧ください。
https://encochi.com/recruit