2016.02.10ダイヤモンド

uc-453

最近ダイヤモンドでプロポーズを計画されているお客様が増えてきました。

そこでダイヤモンドのちょっとした知識をご紹介します。

ダイヤモンドは、GIA(アメリカ宝石学協会)が考案した4Cと言われる、カラット(Carat weight)、色(Color grade)、透明度(Clarity grade)、カット(Cut grade)によって品質を評価されます。

*カラット(Carat weight)*
宝石の重さを表す単位で、1カラットは0.2gです。

*色(Color grade)*
ダイヤモンドのカラー評価で、一般には純粋無色なものをDカラーとし、以下E,F,G,H,…Zまで分類評価します。

*透明度(Clarity grade)*
インクルージョン(包有物)の有無、位置、大きさ、性質、数、色を総合的に判断してクラリティ(透明度)の評価を行います。

*カット(Cut grade)*
ダイヤモンドのプロポーションと研磨の仕上げを基に総合的に評価します。

また、ウチマリでは、紛争ダイヤモンドは使用していません。
(紛争ダイヤモンドとは…内戦地域で産出されるダイヤモンドをはじめとした宝石類のうち、紛争当事者の資金源となっているものを指します。)

4Cそれぞれにランクがあり、ランクによって価格が変わってきますが、お客様のご要望に合わせたダイヤモンドをご用意させていただいています。
そして、0.2ct以上のダイヤモンドには、独立専門機関発行の鑑定書を無料でお付けしています。

実際にご覧いただかないとなかなか難しい部分もあるかと思いますので、ぜひお気軽にご相談ください。
スタッフが丁寧にご説明させていただきます。

そして、選んでいただいたダイヤモンドで、おふたりだけの素敵なエンゲージリングを作ってくださいね。
どんなエンゲージリングがうまれてくるのか私達も楽しみにしています。

uc-464

uc-465

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

 


Top

RECRUIT

当店の採用情報は、運営会社「株式会社encochi」のウェブサイトに詳細を記載しております。以下のリンクよりご覧ください。
https://encochi.com/recruit