2014.06.28オーダーメイド コース

uchimari-blog137

uchimari-blog135

 

身近な印象を感じつつも、どこか凛としたエンゲージリングは、
奥さまがご主人のお母さまから大切に譲り受けたものを
丁寧にリフォームさせていただきました。

新しく家族の一員になる大切な証ですね。
本当に素敵なことです。

次回はおふたりでマリッジリング教室に来ていただけるようで、
とても嬉しいご縁です。

 

スタッフ一同、お会いできるのを楽しみにお待ちしております!

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

2014.06.26宝物を探すような

uchimari-blog134

 

アンティークな額に入れて飾ってあるのは
エンゲージのサンプルリング。
壁掛けにして、ちょっとインテリア風にしてみました。

 

uchimari-blog133

 

こうして見ると、宝石が入るエンゲージリングは特別感があります。
今後、もっともっとたくさんサンプルリングが
増えればなーと思っています。

 

宝物を探すような、ワクワクする気持ちが芽生える
素敵なリングを作ってきたいです。

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

2014.06.23マリッジリング コース

uchimari-blog132

よく見ると柔らな六角形のマリッジリング。
指の断面は“丸”というよりもどちらかと言うと“六角形”に近いのです。

かといって、角のある形ではなく弧を描くような優しいライン。
他ではあまり見かけないこのラインは、uchimariでしか出せない形。

もちろんつけ心地は、身につけた瞬間から肌に馴染みます。

 

uchimari-blog127

 

uchimari-blog128

 

uchimari-blog131

 

uchimari-blog129

 

好きな形や肌に合う色味、そしてつけ心地は、
やっぱりはずせないカテゴリーのひとつ。

じっくりこだわって素敵なリングに仕上がりました。
末永くお幸せに!

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

2014.06.23新顔

uchimari-blog125

新しい植物が仲間入り。
クッションブッシュ。

銀白色のポキポキした個性的な茎がかわいい。

先端には淡い黄色い花が咲くそうなのですが、
それまで元気に育って欲しいな〜と思います。

 

uchimari-blog126

可愛いのでつい手厚く世話をしてしまい
かえって枯らしてしまわないように・・・。

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

2014.06.21オーダーメイド&マリッジリングコース

uchimari-blog121

ナチュラルな風合いに仕上げたマリッジリングとは対照的に、
エンゲージリングはキラキラ輝くハーフエタニティに。

重ねてつけて自然と馴染むのは、じっくりこだわったからこそ。

エンゲージリングは、オーダーメイドです。
おふたりで真剣に、そして楽しんで沢山のこだわりをつめこんでいました。
本当に幸せそうな時間でした!

 

uchimari-blog124

 

uchimari-blog122

完成!笑顔であふれた楽しい教室でした。
いつまでもお幸せに!

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

2014.06.21直立

uchimari-blog119

窓の外を見て何を思うのでしょうか。

直立するとホント長いです。笑

 

ちなみに昔はこんなでした。
こうして見るとホントに大きくなりました。

 

uchimari-tsuki23

もうすぐ2歳。
後ろ姿だけでも頼もしい成長具合です。笑

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

2014.06.20秘密兵器

デジタル彫刻機がアトリエに入りました!

パソコンと繋いだ状態で使うハイテクな刻印機。
この機械のすごいところは、おふたりの書いたイラストを
そのままリングに刻印するところ。
もちろん手書き以外の文字もきれいに刻印してくれます。

試しにスタッフが書いた手書き文字とイラストを(注 一応つきです)
刻印してみました。

uchimari-blog116

uchimari-blog118

こんな感じで精密に刻まれていきます。

uchimari-blog117

 

完成!正確にそのまま刻印されます。
ほんとうにすごいです。

リングが完成したら刻印にもこだわってみるのも素敵ですね。

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

2014.06.19親から子へ

uchimari-blog113

以前のアトリエでの教室で、ご主人が奥さまにネックレスを作りに来ていただいたご縁で
今回はおふたりそろって教室に来てくださいました。

ご両親から譲り受けたマリッジリングを丁寧にリメイクして、
ご自身のマリッジリングに。

大切なものは、こうして親から子へ受け継がれていきます。
そしてこのリングがまた、おふたりからお子さんへ受け継がれて
いく事になるかもしれませんね。素敵です。

 

uchimari-blog112

 

uchimari-blog111

 

uchimari-blog110

 

uchimari-blog109

 

丁寧にリングを扱うおふたりの姿はとても印象的でした。
最後は笑顔で。

末永くお幸せに!

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

2014.06.15マリッジリングコース

uchimari-blog108

木の質感をイメージしました。肌になじむピンクゴールドは意外に男性にもおすすめです。
ペア感が一層高まるマリッジリングになりました。

 

uchimari-blog106

 

uchimari-blog105

 

手作り教室がたくさんある中でこの場所を選んでもらえて、こうして縁がつながること。
ひとつひとつが本当に大切な出会いです。
一生に一度の大切なカテゴリーのひとつに参加させていただいたこと。
そしてなによりも、仕上がったリングを目にしてもらって、最高の笑顔が見れたときが
わたしたちにとって一番幸せな瞬間。

喜んでる笑顔が見たくて、もっと腕を磨いて、最高のおもてなしを
していきたいと思う日々です。

 

uchimari-blog104

アットホームな雰囲気の中、笑顔で完成を迎えたおふたり。
いつまでもお幸せに!

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

2014.06.14アトリエに

珍しいお客さまがいらっしゃいました!

・・・なんて素敵な言い回しのふさわしくない出来事が(涙)
バサバサと窓から迷い込んできたのは、なんとスズメ。
暴君つきに追い回された結果、壁と壁の間に落ちて出られないという事件が!

滅多にない状況にあたふたしながらも急遽、スタッフで救出を試みることに。

uchimari-blog101

このへんかな〜とか言いながら、ドキドキ少しづつ慎重にドリルで穴を開け、
ケータイの光で照らしながら場所を確認。
スタッフ同士のチームワークも妙に抜群でした。笑

そんな中でも自分の欲望に忠実なつき。
ジッとスズメの生還を見張って(?)いました。

ただ、スズメは壁の中で逃げ惑ってなかなか外に出て来ず。
一時作業を中断しお昼にすることに。

すると数分後、アトリエでお昼休憩していたスタッフから写真が。

 

 

uchimari-blog102

「スズメ出て行きましたよー」

 

 

よかったー!

人の気配が少し消えて安心したのか、つきに狙われながらも
元気に飛び去って行ったそうで・・・ほんとによかった。

つるの恩返しならぬ、スズメの恩返しはあるのかなあーなんて
壁に開いた穴を見るたびに思い出すんだろうけれど、
事の発端は我がアトリエの愛猫つきがスズメを追いつめた事からなので複雑・・・。

当の本人は、いまだスズメがいまいかと心待ちに見張る始末。
さすが猫です。

uchimari-blog103

 

たぶん、スズメはそんな事も気にせず元気に飛び立った今、
すべてを許してくれてることと思います。

ホッと胸をなでおろした午後でした。

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

2014.06.11マリッジリング コース

uchimari-blog97

自然な雰囲気のマリッジリングは、自分たちで削り出したときのありのままの姿。
そのときに生まれた偶然を大切に残しました。

 

uchimari-blog99

 

uchimari-blog98

 

uchimari-blog96

裏側にはレーザー刻印で記念の日付けを刻みました。
重ね合わせてひとつになるハートのマークになります。
いつでもどんなときも、ふたりはひとつ。

ふたりだけの証は本当にいろんなスタイルがあって素敵です。
末永くお幸せに!

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

2014.06.10はじめての

・・・ではないのですが、コンビニで見かけてつい購入。

uchimari-blog95

枯れた植物にさようならを言うたびに
罪悪感に見舞われながらも、かわいい植物を
育てることはやめられず。

きちんとした知識を備えようとぼんやりと考えていたところに
目の前にこの本が・・・!

なるほどーとか、水のやり方まちがえてたーとか、
え、これ花とか咲く植物やったん・・・とか
花を咲かせてあげることさえできなかったコも中にはいたみたいで。泣

心入れ替えて、過剰になりすぎない愛情を持って
接していこうかなと思います。

 

けれどもやっぱり出先で目についたら枯れるとか考えず
懲りずについつい連れて帰ってくる。
そしてこのコも名前すら知らないコ。

 

uchimari-blog94

 

ただ、アトリエデビューまでは大切に大切に面倒をみていきます。

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

2014.06.09定位置

uchimari-blog92

ここ数日とても日差しが強くなってきて、
梅雨なのを忘れてしまいそうなお天気が続いています。
今日も暑かったー!

 

そんな暑い中の最近のつきの定位置は、人通りの多い通路から
コンクリートが冷たいガラスケースの下へ変更したみたいです。

uchimari-blog93

 

夕方近くになると西日が強くなってきて
しっぽがジリジリと焼けてるのを見ますが
意地になって寝続けてます。
そこよりももっと涼しいところあると思うんやけどなあ・・・

ただ、暑いのは猫も一緒なんですね。

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

2014.06.08マリッジリング コース

uchimari-blog91

シンプルだからこそ、厚みや幅にとことんこだわったマリッジリング。
表面も新郎様はヤスリ目仕上げ、新婦様はつや消し・・・と、
輝きもそれぞれ個性を出して。
リングの後ろ側にはふたりだけの永遠の印を刻みました。

つけたときの見えないところにもこだわれるって、
なんだかとても素敵です。

 

uchimari-blog88

 

uchimari-blog90

 

uchimari-blog89

 

uchimari-blog82

完成!

 

 

 

uchimari-blog85

とってもリラックスして、居心地良さげに過ごしてもらえている姿は
実はわたしたちにとってすごく癒される時間なのです。

いつまでもお幸せに!

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

2014.06.06マリッジリング コース

uchimari-blog80

異素材の組み合わせはとても新鮮。
ダイヤモンドバーで整えた表面の18Kの輝きは、独特の雰囲気があります。

笑顔で始まった教室も、しばらくすると真剣な表情に。
黙々と自分の理想の形に整えていく作業は、思わず夢中になっていきます。

 

uchimari-blog75

 

uchimari-blog77

 

uchimari-blog79

 

uchimari-blog81

 

最後はやっぱり笑顔で完成です。
末永くお幸せに!

 

 

uchimari HP
http://www.uchimari.com

1 / 212


Top

RECRUIT

当店の採用情報は、運営会社「株式会社encochi」のウェブサイトに詳細を記載しております。以下のリンクよりご覧ください。
https://encochi.com/recruit